2016年02月11日

ロナ子さん3Dモデル その1

みなさんこんばんは。
ブログ第一弾として、主人公のロナ子さんの3Dモデルをご紹介します。

このロナ子さんのデザインは、秋蕎麦様のロナ子さん同人誌「CoLLECT4」(http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/33/35/040030333503.html)の表紙を飾る金髪ロナ子さんを元ネタとして使用させていただきました。
もともと秋蕎麦様のロナ子さんには色んな意味でお世話になっておりましたが、特にこの金髪ロナ子さんは理想的に美しく、是非動いているところを見てみたいと考えたのです。
(ただ、この子は金髪ロナ子さん本人ではありません)
何の実績もないサークルにデザイン使用許可をくださった秋蕎麦様には感謝してもしきれないほどとてもありがたいことだと思っております。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


blog_img_20160211_01_0010_レイヤー 1.jpg

正面


これはアートゥル デザイン様に依頼し、作成して頂いたものです。
ご覧いただければわかるかと思いますが、すさまじい可愛さクオリティ重点のロナ子さんを作って頂きました。天使のような美少女、私はとても感動しました。
もちろん有償での製作ですが、料金に対する品質やサービス対応など非常にすばらしく、その仕事っぷりはまさしくプロの鑑です。
現在もモーションや表情などの追加作業を行って頂いており、この方がいらっしゃらなければ現在のスタート地点にも立てなかったことでしょう。
引き続きよろしくお願い致します。


blog_img_20160211_02_0001_レイヤー 6.jpg

アップ


さて、このロナ子さんは既に概ね完成しており、モーションはUnityのMecanimに適合する形式で作って頂きましたため、他モデルの様々なモーションが適用できますし、表情はブレンドシェイプで作成、パラメータを調整後はプリセットですぐ呼び出せるようなシステムを構築致しました。

この画像ではわかりづらいのですが、スカートはUnityのClothコンポーネントで処理することで非常に自然な、破綻のない形にできました。
髪や胸もスクリプトにより必要に応じてぷるんぷるん揺れるようになっております。
私はCGは苦手なので、その他コーディングなどはしっかりやりたいところです。


blog_img_20160211_02_0000_レイヤー 7.jpg

表情はテストとして口が「あ」にだけ出来るように



blog_img_20160211_01_0005_レイヤー 8.jpg

クラスナヤも持ってます



金髪ロナ子さんと全体的にとても似た感じになっていますが、髪の長さやコロネットの形状、ナイフの位置が異なり、また顔つきが全体的に幼い雰囲気になっています。
名前など未定ですが、多分ドイツ系の姓名で真ん中にフォンが入る感じです。
コロネットも載せていますし、きっとある程度以上は貴族っぽいのでしょう。


blog_img_20160211_01_0007_レイヤー 4.jpg

走ったり


blog_img_20160211_01_0006_レイヤー 5.jpg

ジャンプしたり



また、ゲームの性質上装備を外されることもありますので、これらオブジェクトの着脱やテクスチャの切替により、これに対応しております。
18禁要素については、部位切断ですとかグロったりゴアったりするような表現は一切入れないことが決定されています。
どちらかというとシチュエーション萌えといいますか、精神的な動揺を表現していきたいと考えております。


blog_img_20160211_01_0004_レイヤー 9.jpg

装備の着脱


blog_img_20160211_01_0002_レイヤー 10 のコピー.jpg

下着(実際はモザイクなし)


blog_img_20160211_01_0000_レイヤー 11 のコピー.jpg

裸(実際はモザイクなし)



これらのスクショは自作した確認用ビューワで撮影しました。
このビューワで色んな角度から見た動画も近々アップする予定です。

今回の報告は以上になります。
次回は動画ですとか、開発中ですがゲーム画面やその動画をご覧頂ければと思います。

長文を最後までご覧くださりありがとうございました。

posted by ヤママヤー at 23:27| Comment(2) | 製作報告
この記事へのコメント
ラグさんお世話になっております。
こちらではHNの無量光秀としてご挨拶に参りました。

いい感じに制作が進んでおられて私もうれしいです。
しかも恐縮なお言葉をいただいてしまってm(__)m
こちらこそありがとうございます。

是非ゲーム完成まで、
ご一緒に頑張らせていただければと思います。
楽しみですなぁ。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 無量光秀 at 2016年02月13日 18:15
無量光秀さん こちらこそ大変お世話になっております。
本文にも書きましたが、モデリングの完成度の高さは誰が見ても明らかだと思いますよ。
引き続き完成までご協力頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
Posted by ヤママヤー at 2016年02月14日 03:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]