2016年11月17日

フリー版更新と進捗動画投稿03

ロードナイトコンプレックス(ロナ子さんACT)を更新いたしました。
本バージョンは0.3.0になります。
また、進捗報告動画をアップいたしました。



ゲームのダウンロードは下記からお願い致します。

フリー版0.3.0ダウンロード
ミラー
※投稿後の10分間程度、ゲームがダウンロードできませんでしたが、現在修正しダウンロード可能です
 大変失礼致しました

(12/17追記)バージョン更新につき公開停止致しました
      最新版はこちらからどうぞ
続きを読む
posted by ヤママヤー at 19:51| Comment(2) | 製作報告

2016年10月17日

フリー版更新と進捗動画投稿02

ロナ子さんACT改めロードナイトコンプレックスを更新いたしました。
また、進捗報告動画をアップいたしました。



ゲームのダウンロードは下記からお願い致します。

フリー版0.2.1ダウンロード
ミラー
(11/17追記)バージョン更新につき公開停止致しました

続きを読む
posted by ヤママヤー at 19:54| Comment(0) | 製作報告

2016年10月11日

uGuiでのメニュー画面の作り方メモ(我流)

主に自分用のメモです。
ほぼ完全に我流なので参考になるかはわかりません。

・Canvas Scalerは Scale With Screen Sizeで
・Buttonの配置はできればLayout Groupを使う
 自由に配置するなら、もしくはどうしても一部だけ変えたりしたい場合は使わない
・rootオブジェクトに以下のUIを制御するためのスクリプトをつける
・ButtonやSliderなどのイベントから呼び出すメソッドをそのスクリプトに用意しておく
 もしくはButtonに直接つけたArborを呼び出すようにする
・動的に要素が変動しないなら、publicや[SerializeField]privateなどの変数を用意して、インスペクターから直接参照したほうが楽な気がする
 それが出来ないなら逐一Findなどする
・インスペクターから参照する場合、完全に親子関係内に収まりそれが破壊されない範囲内でのみ使うようにする
・メソッド名はOn〜とかSet〜のように、外部から呼び出されることがわかりやすいようにする
・Event Systemを利用するが、Rewiredを使用しているので、Rewired Event Systemを使う
・Buttonの遷移やイベントもEvent Systemに任せる
・ナビゲーション操作は出来ればAutomatic、Horizontal、Verticalを利用する
 都合によりうまくいかないなら面倒だがExplicitで
・Buttonコンポーネント内のOnClickやEvent Trigger(Cansel、Select、Deselectなど)を利用する
・もしくは、ArborでUIButtonTransitionを使う
 遷移先のButtonを選ぶBehaviourはないっぽいので自作する
・Button押下→新たなウィンドウ出現、Buttonが選ばれている、という流れを実現するために、ArborのActivateGameObjectと先述の自作した遷移先を選ぶBehaviourを利用するとスマートにできる
・Button側では各イベントからArborにSendTrigger(例えばClickedなど)、ArborのTriggerTransitionでそのTriggerを受け取り遷移先で任意の処理を行う
・MasterAudioのEventSoundのSelectで選択効果音、Submitで決定効果音を鳴らすと楽
・ButtonのImageに自前のSpriteを用いる場合、単純に色が変わる、差し替えるだけなら工夫は不要
・選択時に矢印が左に表示される、といった場合は矢印を移動させてもいいがいちいち座標を取得したり計算したりするのが面倒
 空オブジェクトを親とし、子にButtonと矢印を入れておき、矢印はDisableしておく
 Arborを用いて、同じ階層のButtonがSelectされたら矢印をEnableするようにする
 同様にしてDeselectなら矢印をDisableするようにしておく
・画質などの設定はcsvなりEasySaveなりで書き出し、読み込みできるようにしておく


posted by ヤママヤー at 18:09| Comment(0) | 技術メモ

2016年09月17日

フリー版更新と進捗動画投稿(9/18追記)

ロナ子さんACT改めロードナイトコンプレックスを更新いたしました。
また、進捗報告動画をアップいたしました。



動作確認版のダウンロードは下記からお願い致します。

フリー版0.2.0ダウンロード
(9/19追記)
どうもサーバーがよく落ちるようなので、その際は下記からダウンロードをお願い致します。
フリー版0.2.0ダウンロード(ミラー)

(10/17追記 公開停止しました)

続きを読む
posted by ヤママヤー at 23:41| Comment(0) | 製作報告

2016年09月04日

Mobの簡単な設定、紹介など

前回に続き、自分のなかで考えているMobの設定を記載していきたいと思います。

まず全体的な設定として、なぜ女性を犯そうとするMobがいるかという点についてですが、主に下記のようになります。
これらのいずれか若しくは複数が理由として挙げられると思われます。

○生命力・魔力を吸い取るため
○繁殖のため(受精もしくは苗床としての利用、産卵)
○肉体的・精神的快楽を得るため
○なんとなく

特に冒険者の、それも騎士系となれば一般の女性よりも相当頑丈で健康な肉体を持ってそうですよね。
活力にも溢れていることは間違いありませんから、悪魔や悪霊の類はおそらくこれが目的ではないでしょうか。
動けなくなる程度まで痛めつけた上で性的快感を与えると精神的抵抗力がさらに弱まり、よりスムーズに吸引できるとも思われます。
また、冒険者を倒したとしても、より多く吸引することが目的なので、生かさず殺さずの状態を保ちなるべく長期間にわたり吸引し続けることが、この場合彼らにとって合理的な行動と思われます。
そのため、その場ですぐに殺したりはしないんですね。
ゲーム中ではエミーリアは倒されてもセーブポイントに戻りますが、ゲーム的な遊びやすさなどを考慮しないのであれば、倒された場合はかなりの確率でお持ち帰りされるんだろうなぁと考えております。
それはそれで色々と想像が膨らみますので、余裕があればやってみたいところではあります。

エイリアン的な卵や幼生を寄生させるという利用方針であれば、別に男性やその他哺乳類などでも構わないのではないかとは思いますし、恐らくそうしていると思います。
悪魔族などでも、例えば夢魔は人間を孕ませたり孕んだり、ということはありそうです。

性的快楽については、まだ出ていませんが人間種族のMobもいますし、オークやゴブリン、ミノタウロスあたりは人間を妊娠させることもできそうです。
また、現実の人間でも人間以外の生物を欲求解消に利用するケースもあるようなので、まあファンタジーだしそういうこともあるんじゃないかなぁと考えております。
繁殖はできないけどとても具合がいいので好まれる人間種族、みたいな。
もしくは自身の嗜虐心を満たすために暴行を加える、という事例もありそうですね。

あとはなんとなーく本能的にやっちゃうみたいなやつもいると思いますよ。

続けて現在ゲーム内に実装しているMobを簡単にご紹介します。


続きを読む
posted by ヤママヤー at 11:40| Comment(0) | 設定